HOME > テニススクール

テニススクール

スクールの指導は中野吉隆(日本プロテニス協会認定プロフェッショナル1)が直接おこなっています。 レッスンは第一に楽しく、多くのボールを打ってもらっています。テニスの視野を広く持ってもらうために 色々なやり方にもチャレンジしてもらっています。

ボール遊び

 キッズクラスや初心者のクラスにおいて大切な練習メニューのひとつです。
 「野球の基本はキャッチボール」でしょうか?テニスにおいてもキャッチボールは基本になります。
①上から投げて両手でワンバウンドキャッチ
②下から投げて両手でノーバウンドキャッチ
③①と②を反対の腕でもおこなう
④お手玉、まずはボール2個で、さらにボール3個で
⑤ラケットを使って地面にボールを突く
⑥ラケットで上にボールを突く
⑦コンチネンタルグリップでラケットを握ってフレームでボールを突く
⑧コンチネンタルグリップで握ってラケットのフォアの面、バックの面を自在に使って上にボールを突く、さらにはフレームもつかってみる

 以上のようなことを頻繁に短い時間行うことで、動体視力を鍛え、ラケットの扱いに慣れることができます。

ジュニアのためのゲーム入門

  テニスは相手のコートに打ち返せなかったら相手のポイントになります。ポイントを取るためには、相手がミスするまでねばって打ち返すか、相手が打ち返せないような強いボールを打ったり、場所をねらうかです。
 ポイントの積み重ねがゲームになり、ゲームの積み重ねがセットです。プロの試合は3セットマッチで、2セット取れば勝利となります。ウインブルドンやUSオープンなどのグランドスラム大会での男子や、デビスカップは5セットマッチで、3セット取れば勝利となります。
 ジュニアの試合の多くは1セットマッチですから、1セット取れば勝利です。2ポイント以上の差をつけて4ポイント取るとゲームを取ることになります。 2ゲーム以上の差をつけて6ゲーム取るとセットを取ることになります。

ポイントの数え方
1ポイント・・・15(フィフティーン)
2ポイント・・・30(サーティー)
3ポイント・・・40(フォーティー)
4ポイント・・・ゲーム


便利な覚え方
時計の文字盤を想像します、4ポイントでゲームなので4等分して考えます。
1ポイント取ると15分ずつ進むと考えます。
すると15分、30分、45分となります。
45は面倒だから40だと考えます。

両方が同じポイントの時は後ろにオールをつける
両方が4ポイントの時はデュース
デュースのあとポイントをリードしたらアドバンテージ
アドバンテージを取ったほうが次のポイントを取ったらゲーム
アドバンテージを取ったほうが次のポイントを取られたらまたデュース
2ゲーム以上の差をつけて6ゲーム取るとセットを取ることになります。

 試合を始める前にトスをして(コインやラケットを回して表、裏をあてる)最初のサーバーと最初にプレーするエンド(ネットの北側か南側か)を決めておきます、そして最初にプレーするエンドから許された練習をします。
 練習が終わったら「お願いします」とあいさつをして試合をはじめます。
各ゲーム、最初のポイントは必ずデュースコート(右側)からします、以後は右左交互です。
オールが付く時、40-15、15-40、デュースもデュースコートからします。
ダブルスでは、レシーブするサイドを、パートナーと、デュースコートかアドバンテージコートかを決めておかないといけません、セットの途中で入れ替わってはいけません。

 最初のゲームが終わったらチェンジエンド(ネットの反対側へ行きます)、以後2ゲーム終わるごとにチェンジエンドします。チェンジエンドの時は1回目を除いて短い休憩(90秒以内)を取ることができます。

震災の義援金報告

 すでにみなさまにお知らせいたしました通り、3月22日(火)午後、ショップのカウンターの募金箱のお金を、ABCラジオの「義援金係」に1回目の振込みを致しました。引き続き募金箱を置いて、たとえわずかでも被災された方々を応援して参りたいと思いますので、みなさまのご協力をお願いいたします。
 16年前の阪神大震災を思い出される方もあるでしょう、あの時4月からテニスを再開する一方で避難所に未使用のタオルやT シャツ等を寄付してくださって、とても喜んでいただけました。今回も私たちは自分たちの平常の生活を続けながら、被災された方々になにかしら自分の出来ることをするしかないないと思います。

一般クラス    月4回受講料 90分クラス7200円 120分クラス8400円

基本の6つのストローク(フォアハンド・バックハンド・フォアボレー・バックボレー・スマッシュ・サービス)の練習とダブルスを中心とした試合形式の練習をします。

現在開講しているクラス
A火曜10:00~ 120分     D火曜18:30~ 90分(募集中)
M金曜9:30~  90分
R土曜19:00~ 90分
S日曜9:00~  120分

ジュニアクラス     月4回受講料 90分クラス6000円

対象:小学校高学年~高校生

基本の6つのストローク(フォアハンド・バックハンド・フォアボレー・バックボレー・スマッシュ・サービス)の練習とシングルス・ダブルスの試合に必要な戦略を練習し、勝つために必要なメンタルも鍛えます。

現開講中のクラス

O金曜17:30~    P土曜8:30~(募集中)  R土曜19:00

GOSEN

「ガットのゴーセン」と呼ばれるストリングメーカー
http://www.gosen.jp/

 

wilson

テニス・バドミントン・野球用品メーカー
http://www.wilson.com/

              

YONEX

テニスはもちろん最近はゴルフでも有名
http://www.yonex.co.jp/

 

Tennis PR

テニスに関するイベントはこちら
http://www.tennispr.co.jp/

Westhill Tennis Academy
〒655-0041
兵庫県神戸市垂水区神陵台3-2

きたせんタウン内
☎ 078-783-0040
FAX 078-783-0097
mail kobe@westhill21.com

大きな地図で見る