HOME > Westhill情報 > 雁行陣:サーブからポーチ

雁行陣:サーブからポーチ

雁行陣からサーバー側の攻撃の練習です

①サーバーがサーブします

②レシーバーがクロスにレシーブします
このとき、ネットプレーヤーは攻撃のポジションから一旦守りのポジションへ移ります

③サーバーはレシーバーへ打ち返します
このとき、ネットプレーヤーは攻撃のポジションへもどります

④レシーバーはサーバーへ打ち返します

⑤ネットプレーヤーはそのボールを横取りして決めのボレーを打ちます(ポーチ)

スクールでは通常レシーバーはコーチが担当します。1プレーが終わったらネットプレーヤーはサーバーの列に、サーバーはネットプレーヤーの控えの場所に行きます。
左の図はデュースコートでの練習です、アドコートでも同様に練習します。

GOSEN

「ガットのゴーセン」と呼ばれるストリングメーカー
http://www.gosen.jp/

 

wilson

テニス・バドミントン・野球用品メーカー
http://www.wilson.com/

              

YONEX

テニスはもちろん最近はゴルフでも有名
http://www.yonex.co.jp/

 

Tennis PR

テニスに関するイベントはこちら
http://www.tennispr.co.jp/

Westhill Tennis Academy
〒655-0041
兵庫県神戸市垂水区神陵台3-2

きたせんタウン内
☎ 078-783-0040
FAX 078-783-0097
mail kobe@westhill21.com

大きな地図で見る